【最新版】20代で始めたい最強の自己投資5つ【副業すれば無敵です】

おすすめの自己投資を知りたい人

20代のうちから自己投資を始めたいんですが、何かおすすめはありますか?理由も含めて教えてください。

今日はこういった疑問にお答えします。

こんな人向け

  • 将来はいい生活を送りたい
  • 個人でスキルアップしたい
  • 具体的な方法を知りたい

リクルートワークス研究所によると、自己学習を行なっている人は全体の33.1%しかいないそうです。最近の大人は何とだらしないことか。

そうだ、自己投資しよう」と考えているあなたは、間違いなく将来有望です。

とはいえ、具体的に何をすれば自己投資になるのか分からないですよね。

この記事を読めば「あ、そういうことね」と理解できます。最強の自己投資術を紹介しますので、乞うご期待。

他サイトのようにビジネスマナーを身につけろみたいな時代錯誤感たっぷりの回答はしませんのでご安心を。

TSUDA

20代から始めるべき自己投資5つ


最初にまとめておくと、下記のとおり。

最新の自己投資まとめ

  1. 読書して知識をつける
  2. 質の良い情報を得る
  3. 発信する力をつける
  4. とにかく“最新”に触れる
  5. 挑戦するクセを身につける

インターネット全盛期である現在に合わせて、最新の自己投資法をお伝えします。

①読書して知識をつける

昔から言われ続けていますが、読書は最強の自己投資です。

今は超情報社会。学ばない大人に未来はありません。

貧富の差知識の差とも言われるくらいなので。とはいえ、読書の習慣ってなかなか身につかないものですよね。

前までは僕もそうでした。今ではオーディブルの強制力を活用しつつ、何とか月1冊はインプットできています。

TSUDA

オーディブルってお得なの?契約した理由と使った感想

②質の良い情報を得る

テレビやTwitterを情報源にしている人は、今日から改めた方がいいかと。

理由

  • 必要のない情報が多すぎる
  • なんならデマも摑まされる
  • 負の感情を抱かせられる
要するに雑音が多すぎるんですよ。貴重な時間を奪われるうえ、役立つ情報はほとんどありません

昨日のニュースで何か思い出せますか?

…そういうことなんです。質のいい情報は自分でとりにいかないと。

僕が活用している情報源

最近になってNewsPicksの年間プランを購読し始めました。
NewsPicksのサブスク契約

NewsPicksのサブスク契約

そこそこ高いのですが、マジで有益です。知識に自己投資するなら、自信をもっておすすめできます。

TSUDA

③発信する力をつける

スマホ一台あれば、個人でも気軽に情報発信できる時代に突入しました。

SNSで影響力を手に入れ、それだけで生活する人も。YouTubeやブログで稼ぐことも可能ですよね。

自分には発信できる情報がない…」と思う人が大半ですが、それはインプットしていないからです。

先にあげた読書もそうですし、有益な情報をとりにいくのも“情報発信”に繋がる。

誰でもできる発信活動の流れ

  1. インプットする
  2. 自分なりに解釈する
  3. みんなが分かるようにまとめる
手間はかかりますが、誰もが「面倒だな」と思うことこそ価値になる。
あなたにもできる情報発信は、必ず存在します。食わず嫌いせず、チャレンジしてみましょう。

TSUDA

④とにかく“最新”に触れる

世の中の最先端にアクセスしていれば、情報感度が高まります。

さらに発信をかけ合わせれば、その分野でポジションを築くこともできますよね。

最新まだ情報が少ないなので、やりようによってはインフルエンサー枠も狙えます。

新サービスが登場したら触ってみる。新商品が発売されたら試してみる。

レビュー系のブログやYouTubeって、初心者でも稼ぎやすいジャンルですよ。

TSUDA

⑤挑戦するクセを身につける

会社員をやっていれば生涯安泰、という時代は幕を下ろしました。

今後は5Gの普及によって、さらに変化が激しい時代がやってきます。

変化に適応する体質作りは、今のうちから始めておくべき。

例えば

  • 仮想通貨が話題→少し買ってみる
  • YouTubeが盛り上がる→始めてみる
  • NFTがキテルらしい→調べてみる

情報の最前線では「5Gで動画市場がもっと伸びる」とか「次は音声が来る」など、頭の良い人たちが意見を飛び交わせています。

そこにうまく便乗し、チャンスを掴む準備をしておきましょう。

チャレンジ精神こそ、今後を生き抜くために最も必要な武器です。

TSUDA

圧倒的リターンが期待できる自己投資とは?


ここからはもう少し踏み込んだ内容です。

自己投資する意味についてですが、ほとんどの人は何らかのリターンを求めているはず。

今回は分かりやすく“お金”としておきましょう。

圧倒的なリターンを期待できる、つまり稼げる自己投資とは、ズバリ副業です。

TSUDA

副業して得られるもの

収入が増えるだけではありません。副次的なメリットも多い。

例えば

  • 不労所得があるという安心感
  • 新しいことに挑戦する姿勢
  • 個人で稼ぐスキル
本業と同じくらいの副収入を作ることができればリストラ倒産リスクにも備えられます。

2018年に政府が副業を解禁して以来、個人で稼ぐサラリーマンも増えてきました。

それだけ当たり前になりつつあるわけです。あなたの同僚も、隠れて副業してるかもしれませんよ。

TSUDA

20代で始めれば人生変わる

僕が選んだのは副業ブログでして、最高月収は18万円ほど。

アラサーになってから始めたので「20代前半からやっておけば…」と後悔しっぱなしです。

若いうちから副業をスタートさせれば、5年後・10年後の未来はガラッと変わる。これは間違いありません。

ぜひ今日から、副業ライフを始めてください。

TSUDA

初心者向けの副業について

個人的にはブログがイチオシ。僕みたいなクソ雑魚リーマンでも稼げたので。

不労所得を作りたいなら、再現性は高いかと。

ま、ぶっちゃけシンドイですけどね。最初はなかなか稼げないですし。

とはいえ、軌道に乗れば人生イージーモードです。覚悟があればブログの世界へどうぞ。

TSUDA

【実体験あり】ブログによる不労所得が可能だと断言する5つの理由
今すぐブログを始めたい人は【超簡単】ブログ初心者にもできるWordPressの始め方【10分で完了】をどうぞ。画像付きで超絶わかりやすく解説中。

将来性を考えるならITスキルも

難易度は高くなりますが、その分リターンは莫大です。ITスキルは現代の魔法。

経済産業省の調査(2019年3月)によると、2030年にはIT人材が79万人も不足するそうです。

高需要なのに人が足りない。チャンスしかありませんよね

転職を前提としてエンジニアを目指すのは賢い選択です。踏み出す勇気は必要ですが、チャレンジする価値はありますよ。

TSUDA

プログラミングスクールはどこがいい?転職前提ならこの3つ!
「授業料が高い...」という人は、政府の助成金を使うのがいいかと。詳しくは【裏ワザ】プログラミングスクールが高すぎる?安くする方法を解説にて。

まとめ:最強の自己投資は副業


この記事で紹介した内容は、すべて個人の能力UPに繋がるもの。

すべて実践したうえで副業に繋げれば、圧倒的なリターンが期待できます。

最新の自己投資まとめ

  1. 読書して知識をつける
  2. 質の良い情報を得る
  3. 発信する力をつける
  4. とにかく“最新”に触れる
  5. 挑戦するクセを身につける

僕は最終的に副業ブログを選びましたが、この結論に辿り着くまで数々の失敗を繰り返しました。

ブログは向いてなさそうだな...という人は、僕の体験談が役に立つかもしれません。下記リンクからどうぞ。

TSUDA

【失敗OK】副業を挫折した感想をすべて語る【挑戦すべし】

というわけで、今回は以上でーす。応援しています!