プログラミングがつまらない時はどうすればいい?諦めるのもあり

プログラミングがつまらないと感じている人

将来性を考えてプログラミング学習を始めたものの、楽しいと思えません。何かいい解決策はありませんか?

今日はこんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  • つまらない場合の対処方法が分かる
  • プログラミングの代案を知れる
  • 諦めも肝心だと気付ける

プログラミング学習では、常にクエスチョンマークがまとわりついてきます。

「このエラー、マジ何なん…」という状況になる度に、プログラミングつまらん!と思ってしまうのは無理もない話。

とはいえ、対処方法はいくつかあります。

  • コード覚えるの無理じゃね?
  • エラー発生がダルすぎる…
  • マジつまんないんだけど!

とイラついているなら、この記事があなたにとっての処方箋になります。過去のボクが実践した解決方法を語りますね。

記事の後半では“面白くないなら諦めてもいいよ”という話もしています。

その際の代案についても解説しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

TSUDA

プログラミングがつまらない時の対処方法


まとめると、下記のとおりです。

4つのポイント

  1. コードを覚えるのはやめよう
  2. コピペでも問題ありません
  3. ググって解決できればOKです
  4. 具体的な目標を定めるべし

それぞれ深掘りします。

①コードを覚えるのはやめよう

何も見ずにこの構文書けるようにならなきゃ」と思っていませんか?

それ、意味ないです。

理由

  • ググれば分かる
  • 頻出コードはメモしておけばいい
そりゃ覚えるに越したことはないですよ?とはいえ、そこに時間をかけすぎるのは本末転倒です。

現役のエンジニアでさえ、分からないコードはググったりしながらの作業ですからね。

こんな長いコード覚えられないよ…」と萎えるのはちょっと違います。言い方はあれですが、もっとズルしましょう。

TSUDA

②コピペでも問題ありません

時短になりますし、スペルミスで発生するバグも避けられます。

コードは部品です。制作物をつくるための、パーツだと思いましょう

DIYしたいなら、ホームセンターで材料を買ってくればいい。木の伐採から始める必要はありませんよね?
コピぺ=手抜きみたいなイメージがあるかもですが、プログラミングにおいては正当な手段です。ガンガン使っていきましょ。

TSUDA

③ググって解決できればOKです

プログラミングに関する問題は、だいたいネットに解決策が落ちています。

エラーばっかりでセンスないのかな…」と萎える必要はありません。ググって何とかなればオールオッケー。

むしろ、自力で解決できる“ググり力”が重要です。

エラー・バグは発生するという前提で考えましょう。そういうものだと割り切れば、肩の力を抜けるはずです。

TSUDA

④具体的な目標を定めるべし

何となくプログラミングを習得したい」だと、モチベーションが続きません。

  • こんなアプリが作りたい
  • あんなWebサイトを制作したい
  • 自動化できるプログラムを組みたい

上記のように、具体的に“やりたいこと”を掲げましょう。

ゴールの見えないマラソンなんて、疲れるだけですからね。目標設定は大切です。

TSUDA

補足:ガチで本気ならスクールも検討すべし

正直なところ、副業レベルならおすすめしません。授業料が高いので。

プログラミングスクールを使うなら、エンジニア転職を前提に考えないと後悔しますよ。
  • コードを書くのは好き!
  • 問題なのはバグだけ
  • 転職も考えている
上記のような人は、スクールを検討してみてもいいかもですね。おすすめは下記リンクにてまとめています。

TSUDA

プログラミングスクールはどこがいい?転職前提ならこの3つ!
ちなみに、スクール費用を70%オフにする裏ワザもあります。興味があれば【裏ワザ】プログラミングスクールが高すぎる?安くする方法を解説も合わせてどうぞ。

プログラミングが面白くないなら諦めていい


ここからは「いや、もうやる気が完全に失せました…」というあなたへ向けた内容です。

人には向き不向きがある

諦めも肝心。プログラミングが合っていなかったというだけです。

そもそも、新しいことにチャレンジしたこと自体が素晴らしい。

世間的には挫折=失敗と思われがちですが、挑戦した証ですからね。誇っていい。

ボクはプログラミングを諦めて、ブログへ舵を切りました。おかげで割と成功できたので、サクッと次に行くのはありですよ。

TSUDA

【どっちがいい?】僕がプログラミングをやめてブログ運営にシフトした理由を語る

“好きこそ物の上手なれ”です

結局のところ、好きなことじゃないと長く続きません。

仮に「もうちょっと頑張ってみるか…」と踏みとどまったとしても、たぶん長持ちしないはず。

違うかもと思ったら、他のことにチャレンジしてみましょう。これだ!と思えるものに出会えるかもしれません。

やっぱりプログラミングかな?」となれば、また再開すればいいだけの話ですからね。

TSUDA

学んだ知識は無駄になりません

マスターできなかったにせよ、プログラミング言語について理解しているのは凄いです。

たぶんですが、あなたの周りにWeb制作できるような人っていないんじゃないですか?レアスキルなのは間違いない。

学んだことが、いつか意図しないタイミングで役に立つことがあります

ボクの場合は、ブログがそうでした。この辺りについては、もう少し深掘りします。

TSUDA

プログラミングの知識はブログで役立つ話


プログラミングをやっていなかったら、ワードプレスのカスタマイズで詰んでいました。

HTML&CSSの知識は強い

ブログデザインの変更など、細かい調整には必須の知識です。

ホント、学んでおいて良かった。点と点が繋がった瞬間でした。

プログラミング挫折→ブログ運営って、たぶんですが黄金ルートです。

無駄じゃなかった!」と実感したいなら、ワードプレスブログをやってみるといいですよ。

TSUDA

【超入門】WordPressとは?2分で理解できるように解説【初心者向け】

ブログは不労所得になる

結局、プログラミングって労働じゃないですか。コードを書かなきゃお金にならない。

一方、ブログはどうだ?

  • 寝ていてもチャリン
  • 週末のBBQ中にもチャリン
  • ゲームに熱中していてもチャリン

これ、強すぎませんか?

もちろん、簡単に稼げるわけではないですよ?とはいえ、1〜2年の努力で手に入ると考えたら圧倒的コスパでは
実際にやってみて思うのですが、個人で稼ぐならブログが最強です。

TSUDA

【実体験あり】ブログによる不労所得が可能だと断言する5つの理由

テンプレ使えば迷わない

でも文章を書いたことないし…」と不安に思っていますね?

大丈夫。誰でも記事を書けるテンプレートを用意しました。

ご活用くださいませ

上記のテンプレを使えば、すぐに高品質な記事を書けます。慣れてからアレンジを加えていけばOK。

といった感じで、ブログ運営のノウハウはこの“TSUDA BLOG”で無料公開しています。安心してブログデビューしてください。

TSUDA

ワードプレスでブログを始めよう

アメブロなどの無料ブログはやめた方がいいですよ。勝手に削除される恐れがあるので。

アメブロはやめとけ!無料ブログがダメな理由を暴露します
  • せっかく100記事書いたのに!
  • やっと5万円稼げるようになったのに!!

上記のような悲劇に遭わないためにも、絶対にワードプレスを使いましょう。

月額1,000円のサーバー代が必要ですが、ブログを収益化できれば一瞬で黒字化できます。むしろ安すぎるコストですね。
ワードプレスの開設方法については、下記リンクを参考にどうぞ。超絶わかりやすくナビゲートしています。

TSUDA

【超簡単】ブログ初心者にもできるWordPressの始め方【10分で完了】

まとめ:プログラミングがダメでもブログがある!


少なくともボクは、ブログに切り替えて大正解でしたよ。

ブログだけのメリット

  • バグに悩まされずに済む
  • 寝ていても稼いでくれる
  • テンプレ使えば迷わない
楽に収益化できるわけではないですが、学ぶ姿勢と継続力さえあれば大丈夫です。
自分に向いてるだろうか…」と不安な人は、下記リンクより適性検査をどうぞ。始める前の判断材料になります。

TSUDA

ブログを始める前の適性検査!チェック項目7つを用意しました

というわけで、今回は以上でーす。またね!