【どっちがいい?】僕がプログラミングをやめてブログ運営にシフトした理由を語る

プログラミングとブログで迷っている初心者

ネットで稼ぐスキルをつけたいです。プログラミングとブログで迷っているのですが、どっちがおすすめですか?できれば実体験を聞きたいです。

今日はこんな疑問にお答えします。

結論、まずはどっちもやってみましょう。実際に経験してみないと、向き不向きが判断できないからです。

過去のボクは「プログラミングで生活費を稼いでやる!」と、やる気満々だったのですが、現在は完全にブロガーですからね。やってみないと分からないものです。

とはいえ、

  • どっちも挑戦している時間がない…
  • 手っ取り早くおすすめを教えてよ

という人もいるでしょう。

この記事を読めば、あなたがどっちを選択するべきか判断できます。ボクの実体験を交えつつ、「どっちがおすすめ?」という疑問を解決していきましょう。

TSUDA

プログラミングをやめてブログ運営にシフトした理由

今では完全にブログ一本の生活ですが、プログラミング学習を始めた当初はけっこうガチってたんですよ。

ブログと並行しつつ、1年くらい頑張りましたかね。簡単なサイトくらいは自作できるようになりましたが、ある時ふと気付きます。

あれ?プログラミングで稼ぐってシンドイぞ?と。

プログラマーは労働収入

当然ながら、怪我や病気で働けなくなれば、収入が途絶えます。

コードを書く上で「ツライな…」と感じることも多くてですね…。

例えば

  • 毎日、見たことのないコードと出会う
  • バグで作業が止まる
  • 解決方法がわからない
これ、普通に労働するのと変わらないですよね。ちょっと理想とは違ったんです。

TSUDA

自分が求めていることを明確にした

何のためにネットで稼ぐスキルが欲しいのか。考えを整理しました。

その結果、「プログラミングじゃない。ブログに全集中だ!」となったわけです。

理由

  • 労働収入が欲しい訳ではなかった
  • ブログからの不労所得の方が魅力的に思えた
ボクはそもそも、働きたくないんです。労働収入から解放されたいのに、ゴリゴリコードを書き続ける生活なんて嫌だったんですよ。
そこに気付いてから、僕のリソースは全てブログにブチ込むことを決めました

TSUDA

ブログに集中した結果、不労所得8万円に

2年ちょっとかかりましたが、現在ではブログ月収8万円を稼げるようになりました。

ブログだけで生活していくにはまだ足りませんが、収益は確実に伸び続けています。

プログラミングからブログへの切り替え判断”は遅くなりましたが、結果として間違っていなかったかと。

どっちかで迷っているなら、労働収入が欲しいのか、不労所得が欲しいのかを明確にするといいですよ。

TSUDA

プログラミングとブログはどっちがいい?

ここからは「もうちょい判断材料をください!」という人向けの内容です。

向き不向きだけでなく、結果を出すまでの時間軸についても考えておきましょう。

プログラミングは短期決戦・ブログは長期戦

実際に学習してみて思いましたが、プログラミングで稼ぎたいなら、短期集中でスキル習得しないとキツイです。転職を視野に入れる場合は特に。

一方、ブログは収益化まで時間がかかるので、すぐ稼ぐことは不可能。副業とかでコツコツ取り組める人が向いています。

それぞれこんな人向け

  • プログラミング:「出来るだけ早く転職したい」など急を要する場合
  • ブログ:長期戦を覚悟して「コツコツと収入源をつくりたい」場合
どれだけのスピード感で稼げるようになりたいのか、はハッキリさせたほうがいいですね。

TSUDA

プログラミングは本気で取り組む必要がある

「プログラミングは稼げるらしい」というのは、もはや世の中の誰もが気付いています。

すぐにでも転職したい人は、スクールを利用して最短で結果を出しています。片手間で始めた人は、こういう人に勝てません。

どちらが強い?

  1. 仕事の合間にちょこちょこ勉強
  2. 寝る間も惜しんでパソコンに向かう

考えるまでもないですね。プログラミングで稼ぎたいなら、それなりの覚悟をもつ必要があるわけです。

転職まで見据えるのであれば、転職サポート付きのスクールに通うのが効率いいかと。

TSUDA

オンラインで完結するプログラミングスクール

  • Skill Hacks:初心者が選ぶ定番スクール
  • TechAcademy Pro:転職保証付きなので、本気の人はコレ
  • Tech Boost:卒業後はすぐにエンジニアとして就職可能

高いお金を払うのはちょっと…」と尻込みする気持ちはよく分かります。

独学でも不可能ではないですが、「バグを見つけられずに挫折する人」が後を絶たないということだけは覚えておきましょう。

なかなか決心できないなら、まずは無料体験を試してみるのがいいかもです。合っていないと思ったら、ノーリスクでやめられますし。TechAcademyの評判が良さげですよ。

TSUDA

長期戦を覚悟できるならブログがおすすめ

超初心者がブログを収益化しようと思ったら、最低でも半年くらいはかかります。

すぐに転職したいから、ネットで稼ぎたいんだ!」という動機でブログを選ぶのは、ちょっとズレてるかもしれません。

ブログのデメリット

  • 最初はアクセスが来なくて萎える
  • 半年以上タダ働き
  • 何が正解なのか分からず不安になる

上記を覚悟できる人だけ、ブログに挑戦しましょう。

楽して稼ぐことはできませんが、試行錯誤しながら頑張り続けられる人なら、絶対に大丈夫です

稼ぐためのノウハウは、このTSUDA BLOGで無料公開しています。やる気があるなら、一緒に頑張りましょう!

TSUDA

今すぐブログを始めたいという人は、【超簡単】ブログ初心者にもできるWordPressの始め方【10分で完了】をどうぞ。画像付きでわかりやすく解説しているので、どんな初心者でも迷わずブログデビューできますよ。

結論:どっちも挑戦する価値はある

「稼げるかどうか」よりも、「自分に合っているかどうか」のほうが大切です。

これは実際に挑戦してみないと分からないことなので、ちょっとだけでもいいので、まずは行動しましょう。

半年後、1年後のあなたはどっち?

  1. 挑戦せず、現状と変わらない日々を送り続けている
  2. 努力した結果、人生が好転しはじめている
ボクは行動した結果、ブログによる不労所得をつくることができました。今日の行動が、少し先の未来を変えていきます。

TSUDA

どうか、悔いのない選択を!

【実体験あり】ブログによる不労所得が可能だと断言する5つの理由

まとめ:未来を決めるのは、あなたです

ほとんどの大人は、失敗を恐れて行動しません。その結果、会社に縛られるしかない人生を送るハメになります。

【どうすりゃいいの?】サラリーマンがオワコンになった3つの理由
「ネットで稼いでみたい」「自分の力で人生を変えたい」と思ったこと自体、素晴らしいことです。あとは行動するだけ。

ボクは、プログラミングについての詳しいアドバイスができません。申し訳ない。

しかしながら、もしあなたが「ブログに挑戦したい」と思ったなら、全力でサポートします。月収1万円を稼ぐまでのガイドマップを用意しているので、まずは下記リンクを参考にしてみてください。

TSUDA

【無料公開】初心者がブログ月収1万円を稼ぐための完全ガイドマップ

一緒にがんばりましょう!というわけで、今回は以上でーす。