ブログの目標はどう立てたらいい?PVや収益だけだと失敗します

ブログの目標を決めかねている初心者

これからブログを頑張りたいと思っているのですが、どんな感じで目標を決めたらいいのでしょうか?PVや収益の目安を知りたいです。

今日はこんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  • ブログ目標の設定方法がわかる
  • 具体的な実例も知ることができる
  • 間違った目標のせいで挫折せずに済む

結論、PVや収益だけを目標にしてしまうと失敗します。なぜなら、自分でコントロールできない要素なので

特に初心者の場合、「これだけ書いたらこれくらいPVが集まる」みたいな感覚がないですよね?

結果として、

  • 1ヶ月で月収2万円!
  • ひとまず10万円を目指すか
  • 夢は大きく100万PVだぜ

みたいなデタラメな目標設定になりがち。

非現実的な目標を立てると、確実に挫折への道を進むことに。そんな失敗を避けたい人は、この記事を読むことで解決できます。
失敗しない目標設定のやり方を解説しつつ、実際にクリアしてきたボクの実例についても紹介しますね。

TSUDA

収益・PVだけを目標にしてはいけない理由

冒頭でお伝えしたとおり、自分でコントロールできないからです。

自分で決めた目標が達成できなかった場合、やる気なくなりません?

もちろん、

  • これくらい稼げたらいいな
  • アクセスはこれくらい欲しい

みたいな希望を抱くのは悪いことではありません。

しかしながら、具体的にどう頑張るべきかの指標にはなり得ません。
目標とは、ステップアップしていく上で、ひとつずつクリアしていくべきものです。

TSUDA

要するに“達成可能な行動目標”にする必要があるわけですね。

失敗しない目標の決め方とは?

2パターンの目標を設定しましょう。具体的には、下記のとおり。

2パターンの目標設定

  1. 最終ゴールを決める
  2. 行動指針を決める

最終目的地を定めたうえで、日々の行動を決定していくべし。

最終目的がモチベーションになる

何のためにブログを頑張るのか、あなたにとっての芯になる考えは常に持っておきましょう。

うまくいかなかったとき、心の支えになります

「ここで諦めたら、あの夢が叶えられなくなる…」と思えば、踏ん張りがききますから。
最終目標は大きい方がいいです。ひとまず、現実性は無視してOKなので、手に入れたい未来を想像しましょう。

TSUDA

一方、堅実な行動目標も必要

自分でコントロールできる目標も、設定しておきましょう。

具体例

  • 平日は2時間ブログに使う
  • 週末は8時間くらい頑張る
  • 1ヶ月で20記事は書く
収益やPVはあくまでも結果にしかなりませんが、こういった行動目標は自分でコントロールが可能です。

最初は「1日1回はブログのことを考える」くらいの小さな目標でもOK。

月並みな言い方ですが、小さなことからコツコツと。結局、これが大切なんです。

TSUDA

どうしてもPV・収益を目標にしたい人へ

稼ぎたい人はワードプレスでブログを始めると思いますが、最初はガチでアクセスが集まりません。当然ながら収益も。

【比較】ブログは無料と有料のどっちがおすすめ?【目的別の選び方】

とはいえ、頑張ればそこそこイケっしょ!」と思っている人もいるかもですが、たぶん想像の5倍ツライです。

過去のボクへメッセージを送るなら、

  • アクセス:月間1,000PVを目指そう
  • 収益:500円稼げたらスゴイぞ!

と伝えます。

まずこのレベルをクリアしないことには先に進めません。

「これ、余裕じゃね?」と思ってますね?

であれば、まずココを目標に頑張ってみましょう。クリアしてから、次の目標を決めていけばOKですよ。

TSUDA

ブログ運営2年でクリアしてきた目標実例

フワッとした話だけでは身にならないので、ボク自身の実例をお話したいと思います。

この記事を書いている時点で、ブログ運営26ヶ月目なのですが、今月はいよいよ月収6桁を突破しそうです。

最終ゴールはブログ飯達成

ボクがブログを頑張る理由。それは、会社に依存せず、個人で生きていくこと

叶えたい夢

  • 好きな時に旅行に行く
  • 大切な人とゆったり生きていく
  • 嫌なことはしない選択ができる
ブログだけで生活できるようになれば、この夢は叶えられます。手に入れるための努力は惜しみません。
正直なところ、この2年間で挫折しかけたことは何度もあります。諦めずに続けられたのは“叶えたい!”という強い想いがあったから。

TSUDA

最終目標は、あなたにとってのセーフティネットになりますよ。

最初は週に1記事の更新

実のところ、最初はプログラミング学習をメインに取り組んでいたんですよ。

ブログも同時進行していたのですが、この頃はハッキリした目標を持っていませんでしたね…。

とはいえ、「自分にはブログが合っている!」と気付いてからは、本格的に頑張るようになりました。

【どっちがいい?】僕がプログラミングをやめてブログ運営にシフトした理由を語る
最初から高い目標を掲げる必要はありません。経験を積んでいけば、適切な目標レベルもあがっていきますよ。

TSUDA

今では毎日更新が最低条件

2021年に入ってからは、ブログの毎日更新を継続しています。

目標として「年内にブログ月収20万円」を達成するためです。

過去のボクには無理な目標でしたが、今なら手の届く距離。それもこれも、小さな結果を積み重ねてきたからです。

早く結果を出したい気持ちは理解できるのですが、まずは足場を固めましょう。

日々の積み重ねが、目標レベルを引き上げ、それによって行動も変化してきますよ。

TSUDA

PV目標は意識していなかった

ぶっちゃけ、アクセス数はそれほど意識していなかったですね。

そりゃ多い方がいいに決まっていますが、PV=収益ではないですから。

おっ、先月よりは増えてるな」くらいの感覚でした。

アクセス推移

右肩上がりのアクセス

右肩上がりのアクセス

上下はあるものの、基本的には右肩上がりです。時間と共にジワ伸びするものだと思っておくといいです。

自分でコントロールできる部分ではありませんので、ここは軽めに見ておきましょう。

TSUDA

1年で1万円が目標

超初心者だと、1年くらいは稼げなさそうだなーという印象は持っていました。多くのトップブロガーがそんなふうに言ってたので。

実際にやってみて、確かにこれは事実だと実感。収益を目安にしたいなら、1年で1万円が現実的だと思います。

ボクの場合、1万円を稼げるようになるまで14ヶ月かかりました。

「1年やってそんなもんなの?」とガッカリする人もいるかもですが、ブログは最初が一番キツイですからね。その後はグッと伸びます。

TSUDA

収益の推移

  • 14ヶ月:1万円
  • 16ヶ月:5万円
  • 24ヶ月:8万円
で、先ほども少し触れましたが、26ヶ月目の今月は10万円を超える予定。

1万円稼ぐ能力があれば、10万円は射程圏内です。最初に掲げる目標として「ブログ月収1万円」は最適だと思いますよ。

※追記:月収10万円突破しました!
【朗報】超初心者スタートでもブログ月収10万円は達成可能でした!

上を目指すには積み上げしかない

いきなり「ブログ月収10万円!」は無理ゲーです。そこに焦点を合わせるなら、まずは1万円を達成してから。

もっと言うなら、1円を稼いでからがスタートです。

何も知らない人からすると「ネットで1円稼ぐとか余裕っしょ」みたいに思われがちですが、そんなことありません。

たぶんですが、あなたの周りにそれができる人はいないはず。

0→1を達成した人だけが、さらに上を目指せます。100円・500円とステップアップしていくことが大切ですよ。

TSUDA

まとめ:小さなことからコツコツと!

ありきたりなまとめ方になりましたが、実際のところ、コレが真理です。ブログの世界に“飛び級”は存在しません。

絶対に叶えたいビジョンを持ちつつ、普段の行動目標は手の届く範囲で設定しましょう。

キーワードは“ステップアップ”です。

過去のボクも「ブログ月収10万円」なんて、夢のまた夢でした。小さな努力を積み上げた結果、手にすることができたんです。
次の目標は20万円。今後もコツコツとステップアップしていきます。達成できるかどうか、結果が気になる人はブックマークをよろしくどうぞ!

TSUDA

というわけで、今回は以上でーす。またね!