【プラグイン活用】WordPressでサイトマップを作成する方法

サイトマップの作り方を知りたい人

ブログ運営では、サイトマップを作った方がいいと聞きました。難しいことはよく分からないので、やり方だけサクッと教えてほしいです。

今日はこんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  • サイトマップをサクッと作成できる
  • サーチコンソールへの登録方法も分かる
  • 画像付きで解説しているので超初心者でもOK

サイトマップを作ることで、Googleからページを見つけてもらいやすくなります。

ぶっちゃけ、サイトマップなしでもブログ運営は可能ですが、作成しておいて損はありません。

この記事を読めば、サイトマップの作り方を理解できます

ワードプレスのプラグインを使えばカンタンなので、そのやり方を解説しますね。

TSUDA

そもそも、サイトマップとは?


ブログ内の【全記事リンクをまとめた設計図】みたいなものだと思ってください。

Googleに提出することで、こちらの存在証明ができます。

サイトマップには2種類ある

  1. XMLサイトマップ:Google向け
  2. HTMLサイトマップ:読者向け

ぶっちゃけ、②は不要です。

誰かのブログを見るときに「さて、サイトマップはどこかな…」と探したりしませんよね?
「ふむ、XMLサイトマップだけ作成すればOKなんだな」と思っておけば間違いありません。

TSUDA

XMLサイトマップを作成するメリット

  • 新規投稿した記事をクロールしてもらえる
  • 古い記事もクロールしてもらえる

クロールというのは、イメージしやすいように言い換えると“スキャン”みたいな感じ。

ブログをスキャンしてもらうことによって、

  • このサイトにはこんな記事があるんだな
  • この記事からこの記事へリンクが貼ってあるな
  • カテゴリはこんな感じになっていて、
  • 使われているタグはこんな感じかふむふむ

といった情報がGoogleに伝わるわけです。

SEOで表示されるために必要な工程だと思ってもらえれば。
XMLサイトマップを作成するデメリットは「自分で用意する手間がかかる」です。とはいえ、これからやり方を説明するのでご安心を。

TSUDA

プラグインを使ってサイトマップを作成しよう


やり方はいくつかあるのですが、最もカンタンな方法を説明します。

今回は、Google XML Sitemapsというワードプレスプラグインを使った手順を紹介。

2STEP

  1. プラグインでサイトマップを作成
  2. サーチコンソールに登録

上記の2ステップで完了です。それぞれ深掘りしますね。

①Google XML Sitemapsを使う

まずはGoogle XML Sitemapsのダウンロードから。

上記リンクからもできますが【プラグイン】→【新規追加】から検索した方がスムーズかと。

Google SML Sitemapsの導入手順

手順1
ダウンロード後に有効化
Google-XML-Sitemaps

Google-XML-Sitemaps

上記のような見た目のプラグインです。有効化して次へ進んでください。
手順2
プラグインを開く
【設定】→【Google-XML-Sitemaps】

【設定】→【Google-XML-Sitemaps】

設定からプラグインを開いてください。すると、下記の画面になります。
手順3
設定
Google-XML-Sitemapsの設定

Google-XML-Sitemapsの設定

【HTML形式でのサイトマップを含める】だけチェックを外しましょう。XML形式のファイルだけ提出すればOKですので。
手順4
サイトマップの作成完了
サイトマップ作成完了

サイトマップ作成完了

このように、サイトマップが作成されます。カンタンでしたね。
ここでステップ①は任務完了。あとはこのサイトマップをサーチコンソール登録すればOKです。

TSUDA

②サーチコンソールにサイトマップを登録

まだ導入していない人は、先にGoogle Search Consoleの登録をお済ませください。

手順が分からない人は、下記リンク内にて解説しています。
Googleサーチコンソールを使ってブログのアクセス分析をする方法

導入できたら、サイトマップの登録へ進みましょう。といっても、1〜2分でサクッと終わります。

サーチコンソールでサイトマップ登録する手順

手順1
サイトマップを選択
サイトマップを開く

サイトマップを開く

左メニューの中から【サイトマップ】をクリックしましょう。すると下記の画面になります。
手順2
サイトマップを追加
サイトマップを追加

サイトマップを追加

先ほど作成したサイトマップのURLを入力しましょう。ドメイン名/までは入力されているのでsitemap.xmlと打てばOKです。
その後、送信をクリックしてください。
手順3
サイトマップ送信完了
サイトマップ送信完了

サイトマップ送信完了

こんな画面になれば成功です。
以上、サイトマップ作成〜登録までの手順でした。お疲れっした!

TSUDA

まとめ:サイトマップの作成はカンタン!

基本的にはこの流れでOKですので、いつか別サイトを立ち上げるときにもお役立てください。

このTSUDA BLOGでは、他にもブログ運営に関するノウハウを無料公開しています。

例えば

あなたのブログ運営のお役に立てれば嬉しい限りです。というわけで、今回は以上でーす。

TSUDA