【問題ない】勢いで退職した人がとるべき3つの行動【なんとかなる】

無職になって途方に暮れている社会人

会社で嫌なことがあって、勢いで退職したものの、ちょっと失敗だったかも…。これからどうすればいいのか分かりません。

今日はこんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  • 後悔する気持ちを吹き飛ばせる
  • 今やるべき具体的な行動が分かる
  • モヤモヤした現状を打開できる

まず安心してください。貯金が底をつきそうな状況だとしても、なんとかなります。

過去のボクも、転職先を決めずに勢いで退職した経験あり。不安かもしれませんが、大丈夫ですよ

もしもあなたが、

  • 働いてない期間があると不利?
  • 早く転職しないと生活費がヤバい
  • 次が決まらなかったらどうしよう…

と悩んでいるなら、この記事を読むだけでバシッと解決できます。

時間に追われて焦っている人は、一旦落ち着きましょう。2分後には、自分のとるべき行動がハッキリしていますよ。

TSUDA

そもそも、勢いで退職したのは正解です


退職を決意したのは、よほど納得できないことがあったからですよね?

であれば、あなたの行動は正解です

これまで、同じような状況に何度も耐えてきたはず。これは明らかに、改善できなかった会社の責任です。

嫌な職場に居続けるメリットがない

世の中に、会社は星の数ほどあります。我慢してまで、現状維持を選択する必要はありません。

というか、同じ職場で働き続けるのはむしろデメリットですからね。この時代、転職経験はひとつのスキルです。

転職未経験こそ危険?同じ会社で働き続ける5つのリスク
「嫌なことも耐えるのが社会人」と言う人もいますが、辞める度胸がないだけでしょうね。転職を決めるなら、早い方がいい。
今回スパッと決断できたことは、プラスに捉えましょう。遅かれ早かれ、こうなっていたはずですよ。

TSUDA

ブランク期間があっても問題なし

世間では「ブランク期間があるなら、理由を説明できるようにしとけ!」みたいな風潮がありますが…。

一体、どこの大企業に転職するつもりなんですかね?

ボクも最初の転職時は2〜3ヶ月くらいニートしてましたが、全く問題ないです。

仮に、あなたが採用担当だったとしましょう。目の前には、

  • やる気は十分
  • コミュ力が高い
  • 第一印象も良い

という人材がいます。さて、ブランクが数ヶ月あっただけで不採用にするでしょうか?

そもそも、一般の中小企業は基本的に人手不足ですからね。良さそうな人材であれば、ブランクなんて関係ないです。ご安心を。

TSUDA

今すべきなのは前を向く事

「やっちまったな…」と後悔している人もいるかもしれませんが、過ぎたことは仕方ありません。前向きにいきましょう。

ズルズルと未練を引きずっていると、良い企業との出会いを逃します。恋愛と一緒ですね。

これまでの職場なんて忘れてしまうくらい、素敵な転職先を見つけましょう

勢いで退職したあとにとるべき3つの行動


ここからが本題。具体的な行動は、下記のとおりです。

  1. いつまでに転職するか決める
  2. 働き方・業種を選択する
  3. 転職サイトに登録する

それぞれ深掘りします。

①いつまでに転職するか決める

まずは銀行残高を確認してください。何ヶ月分の生活費がありますか?

毎月の支出から逆算して、デッドラインを明確にしましょう。期限を可視化することで、行動にメリハリが付きます
「貯金が底をつく!マジでヤバイ」という人は、とりあえずバイトや派遣で食いつなぐ選択もあり。詳しくは後ほど解説します。

TSUDA

②働き方・業種を選択する

正社員を希望なら、それなりに時間をかける必要があります。

一方、派遣や契約を視野に入れるなら、サクッと決まる可能性が高い。それこそ、1週間後にはすでに働いているかもしれません。

あとは、

  1. 即戦力としてこれまでと同業を選ぶ
  2. 未経験OKの仕事を探す

の2択も必要です。

自分がどんな働き方をしたいのか、今回を機にしっかり見直しましょう。

特にこだわりはないやりたいこともないという人は、未経験OKの紹介予定派遣がいいかと。将来的に正社員の道も残りますので。

TSUDA

③転職サイトに登録する

地元の求人誌を読み漁ってもいいんですが、割とブラック率が高い印象。

地雷を避けるためには、大手の転職サイトやエージェントを活用するのがベストです。

おすすめ転職サービスまとめ

ボクはdodaを使った経験がありまして、担当者の知識が豊富で驚きました。地元企業のリサーチとしても活用できます。

TSUDA

迷ったらひとまずdodaを選べば問題ないかと。下記リンクから無料で試せますよ。

※電話面談では“いつまでにどんな業界で就職希望か”を伝えるとスムーズに進みます。

とにかく生活費がヤバイ!場合の解決方法


速攻で稼ぎ始める必要がある人は、下記のどちらかを選びましょう。

2つの選択肢

  1. リゾートバイトで食いつなぐ
  2. コウジョウ転職を使う

ひとつずつ深掘りしていきます。

リゾートバイトは高待遇

短期でガッツリ稼ぐ方法です。期間限定なので、あくまでも延命措置。

バイトで資金を稼ぎつつ、腰を据えて働ける仕事先をじっくり探していきましょう。

リゾートバイトのメリット

  • 観光地で働ける
  • 出会いがある
  • 寮完備の場合もあり

普通に楽しいと思います。というか、人生で1回くらいは経験しておくべき

探し方はネット一択ですね。全国対応のサイトなら、アルファリゾートが有名です。下記リンクからどうぞ。

TSUDA

コウジョウ転職ならサクッと決まる

工場の需要はなくなりません。常に人手不足なので、マジでサクッと決まります。

こういった転職サービスって、派遣とか契約スタートが多いんですが、コウジョウ転職なら正社員で入社できます

場合によっては、そのまま腰を据えて働くのもアリ。

コウジョウ転職のメリット

  • 未経験OK
  • 寮完備の場合もあり
  • 高待遇な正社員スタート

未経験で年収500万円もらえる業種って、ボクが知る限り他にありません。しかも、学歴不問ですからね。

相談から就職まで、プロが徹底サポートしてくれます。料金も無料なので、Web相談だけでも試す価値あり。

今なら入社祝い金がもらえる場合もあります。まずは下記リンクから登録だけでもしてみましょう

まとめ:勢いで退職してもなんとかなる!


これくらいで人生詰むほど、日本は過酷な環境ではありません。落ち着いて対処すれば、余裕で生きていけますよ。

あなたが今すぐすべきこと

  1. いつまでに転職するか決める
  2. 働き方・業種を選択する
  3. 転職サイトに登録する

新しい生活新しい仕事新しい出会い、想像するだけでワクワクしませんか?

後悔なんてしてる場合じゃありません。これまでより、もっと明るい未来があなたを待っていますよ!
下記リンクをクリックした瞬間から、運命が動き始めます。さあ、今すぐ扉を開きましょう。

TSUDA

というわけで、今回は以上でーす。またね!