【5,000円以下】MacBookの作業効率化アイテムを厳選した

マックブックの作業効率化をしたい人

自宅でMacBookを使っているんですが、便利グッズってありますか?作業効率UPできるおすすめアイテムを教えてほしい。

今日はこんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  • MacBook“5種の神器”を知れる
  • 作業効率が激変する
  • ワクワクできる

結論、MacBookの作業効率をあげるには、多くのアイテムは必要ありません

他サイトでは10選・20選とベラボーな物量で攻めてきますが、愚かです。

もしもあなたが、

  • MacBookはミニマルに使いたい
  • 必要最低限なものだけ揃えたい
  • できれば安くて良い物を

と思っているなら、この記事を読めばスパッと解決できます。

使い勝手・コスパ・デザインを考慮した結果、本当におすすめできるアイテムは5つに絞られました。

全て5,000円以下という超コスパ厳選となっていますので、低予算の人もご安心を。
記事の後半では、「購入したけど、これは要らなかったな…」という失敗談もお話しているので、ぜひ最後までお付き合いください。

TSUDA

MacBookの作業効率化アイテム5選

さっそく本題なのですが、まとめると下記のとおりです。

厳選アイテム5つ

それぞれ深掘りしていきます。

①MOFT

超コンパクトなPCスタンドです。2年くらい使っているのですが、もうコレなしでは作業できません。

MOFTを使うメリット

  • 首が疲れにくくなる
  • 肩こりも楽になる
  • 腰の負担が軽減

要するに、視線が高くなる→姿勢が良くなる→長時間作業に効果ありです。

Kickflipと比較されることが多いのですが、MOFTの方がおすすめ。角度調整の範囲が広いので。
というか、見た目がめちゃくちゃオシャレなんですよ。MacBookをカッコよく使いたいなら、ぜひ試してほしい逸品です

TSUDA

②Nums

トラックパッドが、一瞬でテンキーに変化する代物。最初に見つけたとき、「革命や…」と衝撃を受けました。

数値を入力するシーンにおいて、テンキーの有無は効率をモロに左右します。それが省スペースで実現できるアイテム、素晴らしい。

別候補としては、Satechiの拡張テンキーがあります。が、物が増えるのはちょっと嫌。

MacBookはミニマルに使ってこそ、その真価を発揮します。気分的にも。

先に紹介したMOFTもそうですが、貼り付けるだけで完結するアイテムってMacとの相性は抜群ですよ。

TSUDA

③キーボードカバー

ぶっちゃけ、これは合う合わないがあります。タイピング感覚が変わってくるので

とはいえ、バタフライキーボード搭載のモデルを使っている人には必須。少し埃が入り込んだだけで、ミスタイプが発生します。

最近、“P”の調子が良くないんですよ…。最初からカバー使っておけば良かった…。

ボクと同じ失敗をしたくないなら、キーボードカバー推奨です。価格も1,000円ちょっとで手に入りますし、損はないかと。

TSUDA

④Anker PowerExpand

MacBookには必須のハブです。外部機器との接続や、メモリーの読み込みはコレがないと始まりません

安物ならいくらでもあるんですが、安心と信頼のAnkerを選びました。

いくつか種類がありまして、

といった感じ。

※価格はザックリ表記です。正確にはリンク先をご確認ください。

ボクは最初5-in-1タイプを買ったのですが、「やっぱりUSB-C端子は必要だな…」という感じで7-in-1に買い替えました。
ご自身の用途に合わせて選択してください。迷ったら7-in-1が無難ですよ。

TSUDA

⑤ブルーライトカットフィルム

大切なディスプレイ保護も兼ねます。目の疲れも軽減でき、一石二鳥。

選び方としては、下記の条件をすべて満たしているものを選んだ方がいいです。

フィルムに求める条件と理由

  • アンチグレア:映り込み防止
  • 気泡レス:簡単かつキレイに貼れる
  • 貼り直し可能:機種変時に使いまわせる

条件チェックするのダル…」と思いましたね?ご安心を。

すべて満たしたフィルム、こちらで探しておきました。下記リンクからどうぞ。

TSUDA

以上、MacBookの作業効率化アイテム5選でした!

購入したけど失敗だったアイテム3つ

ここからは「これは買わなくていいよ」というアイテムの紹介です。

他サイトではおすすめされていますが、冷静に考えて不要です。それが下記。

不用品3つ

  • 外部ディスプレイ
  • 保護ケース
  • マウス

それぞれ深掘りします。

外部ディスプレイはお金の無駄

だったら、最初からiMac選べば良くないですか?

MacBookを使っているのは、

  • 持ち運べて使える
  • どんな体勢でも使える

といった、携帯性にメリットを感じているからですよね。

外部ディスプレイを導入すると、そこでしか作業できなくなります。ボクは、膝上スタイルでカタカタするのが好きなんです。

映像系のクリエイターにとっては、大画面はメリットがあるかもですが、それならやはりiMacを選ぶべき

ボクはDELLのディスプレイを使っていたのですが、もう売り払ってしまいました。モバイルPCはそのまま使うのが正解です。

TSUDA

保護ケースはスマートじゃない

MacBookのデザイン性が死にます。熱もこもりやすくなりますし、良いことないですね。

iPhoneなら分かるんですよ。ポケットからこぼれ落ちる可能性、かなり高いので。
それに対して、MacBookをウッカリ落とすなんてこと、ほぼないですよね?断言しますが、保護ケースは不要です。

TSUDA

追記:MOFTが新開発したスリーブケースなら、検討してもいいかもしれません。

マウスはトラックパッドに勝てない

トラックボール付きのマウスをおすすめしているサイトが多いですが、冗談キツイです。

過去に試したことがあるのですが、やっぱりトラックパッドが最強ですよ。マウスなんて要りません。
そもそも、デザインがMacBookと合わない。100歩譲って、使うならマジックマウスですね。

TSUDA

まとめ:MacBookは5つのアイテムで進化する!


繰り返しになりますが、厳選した便利グッズは下記のとおりです。

神ファイブ

すべて5,000円以下で手に入ります。ぶっちゃけ、無くても作業はできますが、効率厨は買って損しませんよ。

どれかひとつを選ぶなら?」と質問されたら、個人的にはMOFTを推します。

購入するか迷っているなら、ボクを信じて試してみてください。あなたのマックは、確実に生まれ変わります。

TSUDA

というわけで、今回は以上でーす。またね!