SANGOガチユーザーがPOLIPUを使った感想【結論→要りません】

POLIPU購入を検討している人

SANGOユーザーならPOLIPUも購入した方がいいんでしょうか?実際に使っている人の感想を聞きたい。

今回はこういった疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  • POLIPUユーザーの感想を聞ける
  • 購入する前に冷静な判断ができる
  • POLIPUの購入方法まで分かる

結論、POLIPUは買わなくていいです。

別ブログで採用してみたものの、マジで不要でした。小テーマだけに5,000円払うのはコスパが悪い。
  • でも良いところもあるんでしょ?
  • カスタマイズが楽になるんじゃ?
  • 買う価値は本当にないの?

こういった疑問を抱えているなら、この記事を読めば一撃で解決できます。

購入を検討している人は、ぜひ僕の感想を聞いてからご判断を。

TSUDA

POLIPUの感想を正直に語る

ちょっと辛口ではありますが「1,000円なら買っても良いかな」というのが本音。

注意:着せ替えではない

POLIPUを適用させればそのまま使える!みたいな感じではないので注意。

あくまでも、細かい部分の設定が済んでいるだけです。
  • サイトのデザイン
  • 各エリアの色設定
  • 見出しの種類

上記のような重要箇所は、結局のところ自分でイジることになります。

僕の場合ですが「この設定やっておいてもらえるのは助かる!」みたいな実感は、何ひとつ得られませんでした。

TSUDA

プレビューが正しく反映されない

SANGO小テーマなら正しく反映されます。これ、バグですか?仕様ですか?

こんな感じ

  1. プレビューで記事を確認
  2. 本文を訂正する
  3. 再度プレビューを表示
  4. …変更が反映されねぇ!

これって結構ダルいですよ。

訂正したあと投稿再プレビューなら反映されるんですけど、なぜいったん投稿せにゃならんのか…。
これ、ホントにSANGO公式で認定されてんの?」と思わざるを得ない。

TSUDA

唯一の満足ポイント

会話風アイコンのカラーを簡単に変更できるのが地味に嬉しい。

SANGO小テーマだと、CSSをイジらなきゃいけないんですよ。しかも僕みたいな雑魚コーダーには難易度が高い。

左右の会話アイコンで、吹き出しの色を別々にできます。

実際に使ってみて、ここが唯一POLIPUの強みだと思いました。

TSUDA

追加の装飾は必要か?という話

POLIPUでは新たに文字装飾が追加されていますが…。

そもそも、SANGOだけでも使いきれないほどのデザインが用意されているわけで。

ピンポイントで「これだ!」と思える追加デザインがなければ、5,000円近く払う価値はないと思います。

サンゴライクな仕上がりになっているのは評価できますけどね。僕には大して刺さりませんでした。

TSUDA

小テーマだけで5,000円払えるか?

これって、割とまともなワードプレステーマを導入できる金額ですよ。

5,000円以下で手に入る本テーマも多いですから。そう考えると、かなりコスパ悪いのでは…。

SANGO自体の価格が8,000円くらいするので、POLIPUと併せて13,000円ほど

これだけ出せるならTHE THORも選択肢として見えてきますからね。

TSUDA

結論:僕にとっては失敗でした

放置気味のサイトで採用していまして、今後どうするかは検討中です。

記事数もまだ少ないので、思い切って別テーマにチェンジするのもありかなーと。

POLIPUはこんな人向け

  • どうしても使いたい装飾がある
  • 吹き出しのカラーを変更したい
  • プレビューバグを許容できる
個人の感覚次第ではありますが、僕にとっては失敗でした。ぜひ参考まで。

TSUDA

POLIPUを導入したいあなたへ

ここからは「自分、やっぱりPOLIPUを試したいッス」というあなた向けの内容です。

僕が導入した際の画像を使いながら、ダウンロードの流れを解説していきます。

BOOTHよりダウンロードが可能。以下リンクから直接ページへ飛べます。

>>POLIPU購入ページへ

POLIPUの導入方法

手順1
BOOTH内から購入
POLIPUの購入ページ

POLIPUの購入ページ

通常盤が3,980円、アフィリエイト機能強化版が4,980円です。僕はPOLIPU tearsを選びましたが、ぶっちゃけどっちでもいいかと。
手順2
カートの確認
BOOTHのカート確認画面

BOOTHのカート確認画面

このようにカート内容が表示されるので、レジへ進みましょう。
手順3
pixiv IDを作る
購入にはpixiv IDが必要

購入にはpixiv IDが必要

初の利用ならID登録が必要です。画面の指示に従って登録を済ませましょう。
手順4
決済方法の選択
決済方法の選択

決済方法の選択

支払いにはPayPal決済クレジットカード楽天ペイが利用可能。僕はクレカ払いにしました。
手順5
注文を確定
注文の最終確認

注文の最終確認

購入内容に間違いがなければ、画面最下部の【ご注文確定】を選択してください。
手順6
お支払い
支払い画面

支払い画面

決済方法に間違いがなければ【支払う】を選択。これで購入完了です。
手順7
ダウンロード
ダウンロード

ダウンロード

画面中の【ダウンロード】リンクをクリックすると、Zipファイルがダウンロードできます。あとはワードプレスにアップロードすればOKですね。
以上、POLIPUの購入方法でした。追加コードなど使い方はPOLIPU公式を参考にどうぞ。

TSUDA

まとめ:SANGOはそのまま使うのが吉!

これが僕の出した結論です。

とはいえ、気になったから購入したわけで。POLIPUがクリティカルヒットする人もいると思います。

この記事のレビュー内容を参考に、最終判断を下してください。

ちなみに、おすすめのワードプレステーマも別記事でまとめています。お時間あればそちらもぜひ。

TSUDA

【複数サイトOK】使いまわせるWordPress有料テーマ5選【違反に注意】

というわけで、今回は以上でーす。ではまた!