【比較】AudibleとKindle unlimitedはどっちがおすすめ?

オーディブルとキンドルアンリミテッドで迷っている人

読書の習慣をつけたいのですが、AudibleとKindle unlimitedはどっちがおすすめですか?実際に使っている人の意見を聞きたいです。

今日はこんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット

  • どっちを選ぶべきか判断できる
  • それぞれの特徴について分かる
  • 普段の生活がちょっと便利になる

結論、読書の習慣を身につけたいならKindle unlimitedがおすすめです。読み放題なので、習慣化が目的なら絶対コッチ。

Audibleは読書というより、ラジオみたいな感じですね。ながら学習に向いています。

現在のボクはAudibleを利用していまして、Kindle unlimitedは解約してしまいました。

もしもあなたが、

  • どっちを選べばいいか分からない…
  • 比較するポイントが知りたい
  • 利用者の意見が聞きたい

と思っているなら、この記事を読むだけでスパッと解決できます。

Kindle unlimitedとAudibleの両方を体験してきたボクが、それぞれの特徴について解説しますね

TSUDA

比較記事を読み漁るのがイヤな人は、ボクに2分だけお時間をください。

KindleをやめてAudibleに乗り換えた理由

下記のとおりです。

  • インプットする時間がとれなくなった
  • 読みたい本はだいたい読み終えた
  • 無料体験したら世界が変わった

それぞれ深掘りしていきます。

インプットする時間がとれなくなった

2021年はブログの毎日更新にチャレンジしているので、以前ほど読書の時間がとれなくなりました。

普段は本業があり、平日は特に余裕がありません

ちょこちょこ暇を見つけて読むこともできるのですが、月額980円に見合わなくなってきた感じです。
忙しい人はKindle unlimitedを契約しても、フル活用できないと思いますよ。

TSUDA

読みたい本はだいたい読み終えた

契約期間が長くなるほど、興味のある本は少なくなっていきます。読了済みが増えていくので。

もちろん、タイトルは更新されていくのですが、いつの間にか「元をとらなきゃ」って思考になってるんですよね。

ひとまず読んどくか、みたいな。

要するに「読みたい」ではなく「読まなきゃ」になってしまった感じ。

TSUDA

当然、インプットの質は落ちるので、これだと契約する意味がないですね。

無料体験したら世界が変わった

そんな時に出会ったのがAudibleでした。

これなら、忙しくても活用できるんじゃね?」といった感じで試したところ、ドンピシャ。

感じたメリット

  • ながら学習なら忙しくても大丈夫
  • 繰り返し聴けるのは知識の定着になる
  • 無料のコンテンツも充実していて楽しい

月額1,500円なので、ぶっちゃけ高いと思います。とはいえ、ボクはそれだけの価値があると判断しました

過去に読書習慣を作ろうとして失敗した人は、Audibleの方がいい。たぶん、これなら無理なく続きます。

TSUDA

Audibleについては、詳しいレビュー記事も書いています。お時間ある人は下記リンクもご一読あれ。

オーディブルってお得なの?契約した理由と使った感想

Kindle unlimitedはこんな人に向いている

過去の利用経験からお伝えすると、下記のような人は適正ユーザーです。

こんな人向け

  • 読書の習慣を身につけたい
  • 月額費用は安いほうがいい
  • 活用する時間を確保できる

習慣付けなら読み放題がベスト

読書を日常に溶け込ませるには“読みたい”という感覚が大切。

興味のある本を、好きな時に好きなだけ読める環境が必要です。Kindle Unlimitedなら、それが可能。
一方、Audibleの場合は読み放題プランがありません。基本的に、自分で選べるのは毎月1冊だけ。

TSUDA

「読書の習慣をつけたいのですが…」に対する回答は明らかですね。

サブスクで500円の差額は大きい

やはり、この違いは無視できません。

それぞれの月額

サブスク価格の相場って、だいたい1,000円くらいじゃないですか?

Audibleが高額な部類に入るのは間違いないので、コストが気になるなら選択肢から外したほうがいい。
「読書する時間がなかなかとれない…」という忙しい人以外は、Kindle unlimitedで満足できますよ

TSUDA

Kindleは暇潰しにもなる

読書というと“学習”のイメージがあるかもですが、漫画とか小説も楽しめます。

時間がある人なら、月額980円の元をとるのは余裕です

読み放題だけじゃなく、単品で購入するのもアリ。漫画の大人買いとかロマンですね。
Kindle書籍だと、部屋のスペースを圧迫しないのがメリット。引っ越しの時も邪魔になりません。

TSUDA

補足:Kindle端末の購入は必須ではないが…

長く利用していくなら、購入して損はありません。スマホでも使えますが、バッテリー切れの心配がありますから。

やはり、読書を習慣化するなら、専用端末はあったほうが便利です。

Kindle端末一覧

ぶっちゃけ、一番安いやつで大丈夫ですよ。ハイスペックとか不要なので。
ボクが購入するときは「せっかくなら最上級モデルを…」と血迷いかけましたが、思いとどまって正解でした。

TSUDA

Kindleの選び方が知りたい人は、下記リンクが参考になります。

【結論】Kindle端末は安いモデルでOK!選び方を解説します

Audibleはこんな人に向いている

では続きまして、Audibleのお話です。

こんな人向け

  • 知識を定着させたい
  • スキマ時間を有効活用したい
  • 本を読む時間がなかなかとれない
過去に習慣作りができなかった人も、コッチを選ぶべき。

Kindle unlimitedだと、同じことの繰り返しになる可能性が高いですから。

繰り返し聴くと知識が定着する

アウトプットできるレベルになりたいなら、Audibleを使った方が効率的です。

好きな曲って、繰り返し聴いていると、いつの間にか覚えてますよね?あの感じです。

もしもあなたが、

  • ビジネスで知識をすぐ引き出したい
  • 会話の中で知性をアピールしたい

と思っているなら、繰り返し学習が最適です。これは間違いない。

月に1冊ずつライブラリが増えていくので、ペース的にも丁度いいと思いますよ。

TSUDA

スキマ時間がすべて学習に変わる

忙しい人にとっては、少しの空き時間も貴重なわけです。活用しない手はありません。

例えば

  1. 待ち合わせに早く着いた
  2. 運悪く渋滞にハマってしまった
  3. 外食に来たけど行列ができている
①はまだポジティブですが、②③は人によってはストレスですよね。それが「学習時間」に変わるとすれば、どうですか?

ポケットにスマホとイヤホンさえ忍ばせておけば、いつでもどこでも学びの場所になります

ボクはAirPods Proを相棒にしているのですが、音声学習との相性は最強ですよ。

TSUDA

【活用術】AirPods ProとAudibleの相性が最高すぎた

Audibleなら行動を制限されない

読書しながらランニングとか不可能ですよね?料理や洗濯も無理でしょう?

Audibleなら、それも可能です。

人間って、目と両手がふさがると他に何もできないんですよ。読書なんて、まさにコレじゃないですか。
耳さえ預ければ、あとは勝手に情報を読み上げてくれます。Audible、マジでいいですよ

TSUDA

まとめ:迷ったら無料体験で決めるべし!


向き不向きはあるものの、どっちも良いサービスなのは間違いありません。

それぞれ無料体験が用意されているので、迷ったらまず体験してみましょう。ボクもそれがキッカケでAudibleを使い始めました。

無料体験へのリンク

個人的には、ぜひAudibleを体感して欲しいです。

ボク自身、実際に使うまでは「どんなもんやねん?」と疑問でしたからね。サービスの良し悪しは、使ってみないと分かりません。

TSUDA

この時点で迷っているなら、ボクを信じてください。下記リンクをクリックすれば、好きなオーディオブックが1冊もらえますよ

というわけで、今回は以上でーす。またね!